Please Touch Me ~わたしにふれてください~

素敵な本が届きました。

Please Touch Me
和訳で「わたしにふれてください

作:Phylis K.Davis
訳:三砂ちづる
絵:葉 祥明

12092476_1155854591095537_504147331_n

タッチケアの素晴らしさ、重要性について、
ベビーマッサージを通して、多くの方に知っていただきたいと
思い活動をしています。

この絵本は、そのまさに真髄。
mammy clover の各教室の中で、朗読してみたいと考えています。

訳をされた三砂さんのあとがきにこんな一文がありました

(この絵本を読むと・・・)

ふれられたぬくもりの気持ちよさ、
受け止めてもらえた安らぎと満足、
そして、
わたしたちがそんな大切なことをいかに毎日忘れてくらしているか、
を思い出させてくれるのです。

この本をゆっくり読むと、
とても優しい気持ちになります。
そして、愛おしい気持ちになります。

愛おしい対象は、赤ちゃんだけではありません。
時に子どもであったり、親であったり、自分自身であったり。
人生を通して人は「ふれあい」を求めます。

最初は、「もしわたしがあなたの赤ちゃんなら・・・」
最後は、「もしわたしがあなたの年老いた親父なら・・・」
と、人生の通過点での「ふれてください」が綴られます。

「ふれる」という愛

あなたも立ち止まって考えてみませんか?

mammy clover では、ベビーマッサージ教室を通じて
タッチケアの素晴らしさをお伝えしています。
赤ちゃん期から、たくさん「ふれて」もらった子は、
情緒も安定し、成長にたくさんの効果があるんですよ。
教室は予約制です。前日までにご予約ください。
inquiry