皮膚のことを学ぶ

昨日の台風は熊本はサラッと通過。今日は快晴です!

先日からベビースキンケア講座をスタートしたので、講習1日目を終えて
復習や課題に取り組んでいます。
気にしていると情報は入ってくる。。。

某ドラックストアで受け取ったチラシ
10834249_1073982489282748_345942967_o

ターンオーバー
講習で学んだ言葉です。
美容に興味のある方は聞いたことのアル言葉かもしれませんが・・・
自分は初めて聞きました(恥)

表皮といわれる部分の一番奥の部分で絶えず新しい細胞が作られています。
作られた細胞は、成長しながら上へ盛り上がっていき、最後は細胞が死んで角質となり
表面からはがれます。このサイクルをターンオーバーといいます。

年齢によってターンオーバーの期間は異なります。
早ければいいというものではなく、きちんと細胞が育っていく過程が大事です。

ターンオーバーのサイクルがうまくいっていない皮膚は、
トラブルがおきやすいといわれています。
フケが出るのも一例です。

うまくターンオーバーが働いている場合、はがれていくふるい肌の角質は
目に見えない程度(気がつかない)なんだそうです。

皮膚の構造や仕組み、役割について学びました。
赤ちゃんと大人は、皮膚の構造は同じですが、やはり赤ちゃんならではの未熟な部分がたくさんあります。

これからしっかり学んで、「赤ちゃんのスキンケアの大切さ」を皆さんにお伝えしていきます。

mammy clover のベビーマッサージ教室では、
赤ちゃんのお肌に優しいマッサージオイルを使って
ママと赤ちゃんの肌と肌の触れ合いタイムを大切にしています。
触れ合い・・・タッチケアは双方にすばらしい効果があるんですよ。
是非、お教室にいらっしゃってください。前日までのご予約制です。
inquiry