ベビーマッサージの成人期への影響

川崎の中学1年生の事件は、子を持つ親にとって他人事ではないと感じる方々も多いのではないでしょうか?
 私もその1人なのですが・・・

ソーシャルメディアの問題、子ども達の生活環境の問題など、報道ではたくさんの問題が取り上げられていますね。今日のネットニュースでは食生活がピックアップされていました。
ですが、「これだ!」という1つだけの要因ではないということは皆さん、お気づきでしょう。

私がベビーマッサージに興味をもち、学習を進めていく中で、セラピストとして頑張りたい!と強く思った要因の1つが「成人期への影響」です。
現代社会で実際に起きている、子ども達が引起す凶悪犯罪。心が痛いです。
微力ですが、そのような凶悪事件を起こさない・起こさせない 人を育てる手段の1つとして「ベビーマッサージのタッチケア」広めたい!そう考えているのです。
壮大すぎますか?(照)

ベビーマッサージを受けた赤ちゃんは、家族愛と安心感に満たされます。
そのため情緒がしっかりと安定していきます。

rta_baby

心理学者の研究によると、幼児期に形成される「情緒的結びつき」は、成人になってからの人間関係のタイプを予測するものだそうです。
例えば、親子のつながりを感じることができずに育った子どもは、人間関係を築くことが苦手で、問題を引き起こしやすいと言われています。

ベビーマッサージを始める時、必ず赤ちゃんに「マッサージはじめるよ~」とお声かけします。
赤ちゃんの人格を尊重するためです。
そして、しっかり肌と肌の触れ合い~タッチケア~で愛情を深めていきたいですね。
親子の絆作りのお手伝いをこれからもやっていきたいと思っています。
ベビーマッサージ教室・理論も学べる資格取得スクールに関するお問い合わせは

mammy clover マミークローバーまで、お気軽に。

inquiry